投稿者: fukuchan

子を虐待から遠ざけるために、周りの大人ができること

久しぶりに、ゆっくりと本を読む連休になりました。

「真夜中の陽だまり」を読む進むうちに気分がどんよりしてきましたが、私にもできることがあることを知りホッとしました。世に中には大変な思いで子どもを育てている親がいるのですね。

悲しい事件を防ぐため、本当に小さなことなんだけれど私たちにもできることがあるそうです。是非、やりたい。とても簡単です。みなさまも是非(^O^)/

以下、抜粋

—————————————————————————

現代は変化が激しく、古い考え方のもとに生きていける社会状況にはありません。このことを上の世代が自覚して、若い人たちがいて地球が成り立っていることを感謝すること。そして『赤ちゃんが生まれてよかったね』という気持ちを持つことです。かといって『よかったね』とあまり言葉にし過ぎると、親世代には重荷になります。近所で赤ちゃんを連れた人と会ったら、ニコッとして通り過ぎる。その繰り返しのなかで、若い世代の方から声をかけてくれるようになるかもしれません。そのくらいのゆるやかなつながりが、のちのち、虐待を予防する防波堤となっていくのではないでしょうか。

(子を虐待から遠ざける防波堤とは、制度や仕組みというより、周囲にいる私たちが子供を育てている親を認め、ねぎらう思いを心に持つことから始まるのだろう。)

——————————————————————————————————————–

ここに住んでいると、レッスンのない日は全く子供を見ない日が多いです。あーでも、昨日は小学校5年の男の子を連れた家族が泊まりに来てくれました。うちの中で子どもの声がするっていいね。

フクシマ Kaiyo 第3回ウィークエンド・コンサート

昨夜、とっても嬉しいことがありました。

生徒のお母さまからラインが来て、

『12月のコンサートプログラムに空きがあるなら私も弾かせてもらってもいいですか?』

とのメッセージ。

ヤッホー(^O^)/

うれしいな!

沢山の方達が演奏者になってほしい、音楽を演る楽しさを感じてほしい、との想いからコンサートのできる音楽教室を造ったのですがやっと一歩進んだ気持ちです。

12月1日のコンサートが楽しみです♪

第3回 フクシマ Kaiyo ウィークエンド・コンサート

日時:9月29日(日)14:00~14:40

“Autumn consert”

芸術の秋です!

「ノーベル賞受賞者は、芸術に携わる割合が並外れて高い!?」

ということをご存知でしたか?

『この研究を行ったミシガン州立大学の研究チームは、ノーベル賞受賞者が一般的な科学者と比較して、音楽を趣味にしている確率が2倍、美術が7倍、工芸は7.5倍、文筆は12倍、舞台芸術に至っては22倍だったと報告しています。 』

らしいです。

ノーベル生理学・医学賞が決まった北里大特別栄誉教授の大村智さん(80)は「科学芸術の融合が人類を幸福にする」が信条だということはご存知の方も多いかと思います。

芸術の秋です。大いに芸術の楽しさを堪能しましょう(^O^)/

“生き心地の良いまちづくりシンポジウムin海陽町”に行ってきました!

8月25日、海陽町役場で開催されたシンポジウムで岡檀先生の基調講演を聞くことができました。2年ほど前に新聞で「旧海部町が自死の一番少ない市町村」という岡先生の文章を読んでから先生のことは気になっていました。

意外なことに、関係が密なコミュニティーほど自殺が多いのだとか。なぜでしょうか。そういえば毎日会う友人には深刻な悩みって言い辛いですよね。でも、たまに飲みに行く寿司屋の親方(なんて具体的”(-“”-)”)には何でも言えたりしませんか?ちょっと違うかもしれないけれどそんな感じじゃないかな?

「旧海部町では赤い羽根募金が集まりにくい」これも意外です。やさしい人が多いだろうと思うのに…みんながやっている募金だったらやらなきゃって思いませんか?でも旧海部町ではやらないんだったらやらなくても何にも言われない、何とも思われないらしいです。いろんな人がいた方がいいというスタンスです。

「一度目は、こらえたれ」じゃあ二度目は許さない、ではありません。一度くらいの失敗などはいいんじゃないの?というおおらかな感性です!

いいなぁ…

これぞ、子育てには絶好の土地柄だと思いませんか?

イノベーションを起こす大人になるよ。もしかしたら世界に羽ばたく実業家や研究者になるかもしれない。

先生は「子どもコホートスタディ(小学生が成人するまでの追跡調査)」を2017年に海陽町でスタートさせました。研究がすすみ日本が先進国のなかで自殺率ワースト1から脱却できる日が早く来ればいいなと思います。

良い勉強をさせていただきました(^^)/

※参考までに。現在自殺率の低さN0.1の都道府県は徳島県です。

「踊る阿保にみる阿保、同じ阿保なら踊らな損〃」のノリですかねぇ。

Summer Evening Consert を開催します

日時:7月30日(火)17:00~18:00

場所:フクシマKaiyo ミニホール

入場無料、要申し込み

仙台から生徒さんが、4泊5日で泊まりに来ることになりました。嬉しいなぁ。

合宿です。

牟岐の少年自然の家でシュノーケルと工作、コンサート、城万寺で近くの英会話教室の生徒さんとの交流会、藍染め体験、轟の滝観光、川遊び、BBQなどなど盛りだくさんの合宿。

仙台空港から子どもたちだけで飛行機に乗り、高速バスで海部まで来ます。すごい(^O^)/

学校の勉強も大切だけれど、長い距離を移動して初めての土地での買い物、食事の支度、自分たちの力だけで実行することがどれだけ子供たちを逞しくすることか。沢山失敗して、試行錯誤して、自信をつけて貰いたい。

子どもにとっての最大の教育は経験と失敗だと思っています。

私は危険のないように見守ることと、ほめることだけしようと思います。

いつか逆バージョン(海陽町から仙台)もやりたいなぁ(^O^)/

お申し込みは下記Facebookページからもできます!

https://www.facebook.com/events/2361040217487940/