投稿者: fukuchan

生贄探し(暴走する脳)中野信子・ヤマザキマリ

すごい題名ですよね。新聞広告でみて読んでみたくなりました。

中野信子さんは、お昼のワイドショーに出演されていて、素敵な人だなぁと思っていました。
話し方がとても落ち着いていて好きなんです。

目次もすごいです。
例えば

・世界でも意地悪行動が突出している日本人
・協調性という名の蟻地獄
・「得していそうな人が生贄になる」

この本を読んでいると、自分の浅ましさが嫌になります。
自分の価値観を人に押し付けたり、押し付けないまでもあの考え方は変だわ、なんて分かろうともしないで自分で納得して片づけてしまう。特に、年を取るとその傾向は顕著になっていくように感じます。

以下、抜粋
『自分とは意見の分かち合えない人がいたり、自分が正しいと思う行為に背く人がいたら、それを頭ごなしに否定するのではなく、その理由やそういった齟齬を生んだ背景をわかろうとする試みを努力は必要不可欠だと思うのですが、考えることに怠惰な人々は情動に身をゆだね、群衆という一体感に陶酔してします。人類の歴史とともにあり、途絶える気配がない戦争は、まさにそうした人類の想像力の欠落と精神の怠惰のあらわれなのではないかと思うのです。』

残りの人生、思慮深く他者の意見を否定せず生きることを目標にしたいと思います。
そんなにすぐにはできないと思いますが、気長によろしくお願いしますm(__)m

ファミリーコンサート in Kaiyo 無事終わりました

4月4日(日)あいにくの大雨でしたが、150名の来場者を迎え無事終わりました。

「音楽との出会い」をテーマに掲げ、4名の実行委員たちで意見を出し合いとてもいいコンサートが実現できました。沢山の協賛者や出演者、雨の中足を運んでくださった方々、本当にありがとうございました。

当日は3名のボランティアスタッフが加わり、少数精鋭7名でリアルの打ち合わせは一度もしない状況でありながら見事なチームプレーができたと思っています。

参加者の演奏もとても完成度が高く、「発表会」じゃなく「コンサート」としたおかげでより気合が入ったのかなぁとも思いました。

シンフォニア徳島弦楽四重奏の演奏は「アイネクライネ」から始まり最後は徳島を代表するアーティスト「馬と鹿」米津玄師で締めくくりでした。久しぶりにホールで聴く弦楽器のひびきに酔いしれました。

海南文化館、いいなあ。定員400名、あまり大きすぎず田舎のホールとしてはちょうどいい大きさです。フルコンのピアノはかなり古いようでしたが、調律は会場側でコンサートの少し前にやってくださり音はとてもすっきりしたいい音がしました。

最後のお楽しみ抽選会では、なんと「ふるるん」が応援に来てくれました。
やっぱ「ふるるん」、可愛すぎ💛

ファミリーコンサート in Kaiyo

延期をしておりました、「ファミリーコンサート in kaiyo」を2021年4月4日に開催します。

場所:海南文化館
時間:14:00開演

感染防止対策を徹底して、来場の皆さまが安心して参加できるよう運営していこうと思います。

何卒よろしくお願いします。

                ファミリーコンサート in Kaiyo 実行委員会 スタッフ一同